BLOG

稲村ジェーン

BLOG

こんにちはBOSSです

まだまだ暑い日が続きますが 秋の訪れを告げる台風のシーズンが到来しました

今回の台風10号はすごい勢力で一時は瞬間最大風速70mなんて予報もありました

特に最近の台風は温暖化の影響で 毎年九州地方で甚大な被害をもたらしており

今回も被害の少ない事を祈っております

 

ですが 私サーフィン歴31年不謹慎ではありますが台風のもたらす 大波を毎年心待ちにしております

梅雨入りから小波のダラダラしたヘボ波&激込みが2か月以上続き、ストレスMAXななか

今週末はBIC WAVEの予感 平日から波予報と天気図をにらめながら週末の状況を探ってました

 

日曜当日、ベットで目覚めと同時に波情報をチェックすると「お、できそうだ」

台風からのうねりが強すぎてぐちゃぐちゃになってしまう心配をしておりましたが

少し落ち着いたよう

次男と海に向かい 久しぶりのスピードの出せる波

台風の予報のせいか、人も先週の1/3程度と全然おらず、海の中には知り合いや友達ばかりで最高でした

1ラウンド終えて波をチェックすると湘南鎌倉が良さそうだ

千葉県一宮町から150km離れた鎌倉稲村が崎へ

一宮の仲間たちからは「変態・アクティブ過ぎ」などバカ扱いだったが

俺はこんな日の稲村が崎には伝説の稲村ジェーンがやってくることをしっていた

 

約2時間のドライブでR134の稲村が崎のトンネルをくぐった瞬間

巨大なうねりが一定間隔で入ってきているのが目の前に広がった

「でかっ、しかもパーフェクトで人も15人くらいしかいないじゃん!」

「こんな日の稲村が崎は絶対、入っておいた方がいいぞ」

そんなやり取りの中、次男は少し緊張しているようだ

彼もニュージーランドの旅でサーフィンにはまって早5年

最近は自分たちだけでバリにサーフトリップに行くくらいの腕前だが

こんなサイズで完璧な波は初めてらしく緊張している

「すげー、すげー これも日本じゃないよね」

「だろ、台風の稲村はこれなんだよ これをお前に教えたかったんだよ 来てよかったろ!」

 

そんな彼も海に入って早速一本乗った

 

まー、戻ってくるときの顔がニヤニヤしっぱなしになっている

 

ヤバい! 完全に中毒者の顔だww

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はイメージですが大きさはこれくらい!)

東京で店舗内装 内装工事ならINTER FUTUREへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP