BLOG

South Africa Jeffrey’s Bay SuperTubes 3

BLOG

「気を付けるんだよ!」

ゲストハウスのママの視線を背にうけ 小走りに海に向かう

ビーチに降りる動線はウッドデッキにて整備されている

あれだけのグリグリのチューブになるって事は水深は急激に浅くなっているはず

実際 波打ち際は岩だらけでどこからゲッティンぐアウトするのかも分からない

一歩間違えると波にたたき付けられて大怪我するかも

先程、ビーチで奥さんと波をチェックしていたおじさんに ゲッティングの場所を

教えてもらい(岩の上を通っていくルートでそこ一か所しかないので要注意である)

頭半~ダブルオーバーヘッドの波が来ないタイミングを見計らって 岩の上から飛び込み

アウトに向かって全力パドルである

日本ではこんな波が立ってたら200人超え プロ・プロアマ・カメラマン達がたちまち集まっての

スーパーセッションのはずだが ここジェフリーズベイではこの程度のサイズでは6.7人

多い時で20人程度 胸肩程度の日であれば3人とかである。

続く

 

東京で内装工事 店舗内装はINTER-FUTUREへ

PAGE TOP