BLOG

日本古来の技法

BLOG

こんにちは Sonです

その昔の大工さんは、木の板や枠を組むのにビスや釘を使わずに組み手と言う技法を使っていました

ほぞ組や大入れ組み手などとんでもない数の方法があります

今でも宮大工さんはこの技法を使っています

神社やお寺などよく見ると釘が使われて無いのはこのおかげですね 景観も良くなりますし

木の伸び縮みや節のある無しで長く保つように組んであったりします 昔の人は偉大ですね

もし古い建物などを見る機会があるようでしたら、少し視点を変えると昔の人の偉大さや面白さが見えてくると思いますよ

PAGE TOP