BLOG

South Africa Jeffrey’s Bay SuperTubesⅤ

BLOG

その日のJ-BAYは朝から騒がしかった

夕方位から波が大きくなり明日、明後日にかけて10feetオーバーの波が立つ予報らしい

7月にある世界大会の地元枠の出場選手を決める予選が急遽、明日行われるようだ

波のサイズも次第に大きくなり 波を待つ顔ぶれもいつもの穏やかな様子とは違い

みんな真剣なアスリートの顔になっている

もちろん、明日の予選に参加する選手や現役を退いた有名プロ選手たちが

ラインナップ上にはずらっとならんでいる。

そう、これがJ-BAY SuperTubesなのだ。 昨日までとは打って変わり

Wオーバーヘッド以上になると本物達がその波を求めて集まってくる

しかもホテルのママが言ってた通りストロングサーファーぞろいだ

日本のようにテイクオフで失敗してこけてる奴や 波につかまっちゃう奴なんて誰もいない

つまり、隅っこでおこぼれを頂戴しようにも 隅っこで待ってたら全部ピークから

持ってかれちゃうわけだ。

J-BAYは奥からボーンヤーズ スーパーチューブス チューブス ザ・ポイント と約1kmの中に

4つのポイントがあり波が大きくなるとその4つを乗り継いで1㎞先までのれるのだ

1番良い波の立つ場所はやはりスーパーチューブス 今日はここの激戦区におよそ50人のエキスパートぞろい

日本から来た普通のおじさんが波をとれるほど甘いはずもなく みんなのさらに奥のボーンヤーズ

に移動 みんなの奥から先に乗っちゃう作戦だ

しかし、みんなそこから乗らないのは途中で波につかまっちゃうからだ

大波につかまってこけようものなら 激浅の岩にぶつかるかも。。

ハワイなんかの映像で見るチューブって 遥か沖から来たうねりが急激に浅くなった地形にぶっかる事で

あのような波になるのだ

東京で内装工事 店舗内装ならINTER -FUTUREへ

PAGE TOP